利右衛門さんいらっしゃい

2007/09/12 | グルメ,

さて、南九州お土産for自分です。鹿児島滞在最終日に指宿市内の酒のディスカウントショップで購入しました「利右衛門」(写真は「黒」)。 宿泊中、この「黒」のグラスを提供していただいた宿のオーナーさんが「指宿市内にしか置いてない」とおっしゃっていたので、7本買って帰りました。 味はあまり芋イモしてなくて、あっさり・すっきりとしています。私は夏の間はロックでしか飲みませんが、お湯割りにしても、ありがちな鼻に刺すような香りは無いと思います。芳醇な芋の香りがお好きな方には物足りないかもしれませんが、これから芋焼酎にチャレンジしようという方や、あっさりテイスト好みの方にはお勧めです。私にはこれくらいの

続きを見る

[南九州3rd day]最南端攻略

いよいよ最終日です。お世話になった記念にご主人に写真を撮っていただきました。少し早めに出発して、西大山駅で撮影。 やっとギャラリー無 ついでに王子 その後指宿市内で芋焼酎の買い付け。7本買って積み込んだら、急に車の走りが悪くなりましたorz そのまま国道を北上し、鹿児島市内の大渋滞をオロオロあたふたしながら抜け進み、桜島フェリー乗り場到着、そのまま車ごとフェリーに積載。両サイドをバスに挟まれ車からは外が全く見えなかったので、甲板をひとつあがったところの通路から桜島を望みました。 いやー、煙出てないよ!orz 桜島には10分程度で到着。鹿児島市街からはもやで霞んでいた桜島も、麓までやってく

続きを見る

[南九州2nd day]涙と汗で脱水

2007/09/09 | ひこうき

翌朝、王子と付近の田舎道を散歩。頭上から⊂二*二( ^ω^)*⊃ ブーンと何か飛んでくるかと思えば、北から南へ飛ぶJACのQ400がはるか上空に。美しく見えるのは星だけではないのですね(w)。 王子と開聞岳 宿のすぐそばの畑にヤギがいました。やはり宿で養われているヤギさんだそうです。 王子meetsヤギ 警戒! 朝ごはんをいただいて知覧に向け出発。県道を頴娃方面へ抜けると茶畑が広がってきました。 知覧ドライブインに車を停め、王子を車で留守番させて知覧特攻平和会館へ。今回は昨年に続き二度目の訪問となる訳ですが、昨年には展示されていなかった「隼」を一目見るのが主な目的だったりします。この辺の日

続きを見る

[南九州1st day]火の国・東の国へ

2007/09/08 | ひこうき

部屋はカーテンの仕切りのみといったセキュリティ甘々の二等寝台だった今回の船旅、深夜にのぞきにあったりであまり熟睡できないまま、さんふらわあさつまは志布志に定刻の830着。はやて王子をペットルームへ迎えに行き、「さーんふらわぁ〜、さーんふらわぁ〜♪」のBGMの流れる中、一家揃って乗車のうえ車両甲板から脱出。国道220号を宮崎方面へ走り、串間市内に入ってすぐのファミリーマートで朝ごはんとしておにぎりとサラダを購入。さすが九州、味が濃かったです。しかし本当にあのソング、リフレインが強力すぎます。さーんふらわぁ〜♪ そのままどんどん走り、1130頃に道の駅・フェニックスに到着。特産品の数々に東国原知

続きを見る

コメント・トラックバックされる際の留意事項

日記をブログ形式に移行後、およそ半年を経過した9月から、トラックバックを開放したところです。 「福原念仏堂」(以下、本ブログ)では、コメントを含め、書き込みについてこれまで特に基準を設けていませんでしたが、今後、トラックバック及びコメントなど、管理者(ふくはら)以外の第三者がアップデートされた内容(以下、書き込み。URLを含む)について次の基準のいずれかに該当する場合、管理者の判断と権限により編集・削除することとします。ご了承願います。 また、次の基準に該当する書き込みを防止するため、アクセス制限などの必要な措置を講ずることができるものとします。 なお、本日以前に書き込みのあった内容についても

続きを見る

160228_02
「さらば あぶない刑事」にさらばできない熱病になりました

お久しぶりのふくはらです。2015年は6回以上の更新を目指す

150109_13
天草エアライン「1日親子イルカ号パラダイス2014」に参加してみた

2015年あけましておめでとうございます。 また筆無精

140924_01
テレビの現場 #とは

別の意味でお祭り…なのか? この春羽田でEOS学園実習

140923_01
ひこーきだらけの秋祭り

だって9月20日は空の日ですから 結局お久しぶりなふく

140709_01
ふくはら 上期の総決算

まずは模様替え お久しぶり!のふくはらです。 少し模

→もっと見る

  • Instagram has returned invalid data.
PAGE TOP ↑