ANA B737-800の初便に乗ってみた

6/1に就航のエアーニッポンB737-800。初便となるANA293羽田→鳥取便に乗ってまいりました。



特に式典などはありませんでしたが、撮影祭のため(?)5分出発遅れです。RW34Rでしゅっぱーつ。

ちなみに私は新品の電化製品のにおいが大好きで、同じ香りがするというだけでとても幸せ。
安全のしおりは黄色でした。新品は嬉しいです。

ウィングレットが可愛すぎる!

エンジンに胴体のスターアライアンスの文字が映っています。(写真だとわかりにくい…)

さて、wktkしていたらあっという間に天橋立が見えてきました。

そしてRW10に到着。

到着後、機内で撮影させていただきました。

8席限定プレミアム

ボーディングブリッジに設置された座席のご案内看板。ん、-700?

到着ロビーには横断幕が設置され、歓迎ムードを盛り上げます。

10分遅れていたそうで。羽田では出発が遅れただけでなく、離陸で待たされましたしねぇ。

なお、ここで搭乗者に記念品が配られました。お、ANAからではなく鳥取県からです。

よーく見たら、「東京⇔鳥取ANA」と書いているシールの下に「日本初」という文字が透けて見えました。日本初…じゃないな、確かに。うん。

出発ロビーにも行ってみました。鳥取の皆様にプレミアムクラスのご案内。

テレビクルーも来ていてまさにお祭りムードです。

続いて展望デッキへ。もうすごい人。

では羽田へ帰ります。


鳥取に来たばっかりだけど帰ります。

ではさようならー。


車見過ぎ!

※1
ほとんどの友人知人はこのまま米子空港へ移動し、これまた米子→羽田のB737-800初便となるANA816に搭乗されたようです。私はこのまま大阪へ帰投。
※2
その友人のうちのおひとり・Mr.asphericさんご提供のお写真によると、米子便では別の記念品が配られた模様。
(左下)
Mr.asphericさん、ご提供ありがとうございました!
******
取り急ぎアップしたのでテキスト少なめあっさりですみません。他にも色々東京で色々ありましたので、別途アップします。

コメント

  1. 柴っち より:

    鳥取滞在時間は何分?空港の外には出ず?
    と失礼なことを先週雨の米子空港(三保基地)のエプロンで1日過ごした私が聞きます。

    ウィングレット、いいですね。これがついているだけで、民航機がかっこよく見えてくるから不思議です(本来の目的はかっこのためではありませんが)。

    -700の看板、垂直離着陸できそうです。いつからB737はVTOLになったか考えてしまいました。-800は無理でも-700はできるのか?ハリアーのように。ボーイングなら、X-32か?(笑)

  2. ふくはら より:

    レスがたいへん遅くなり申し訳なすです(´・ω・`)

    え、ウィングレットって、かっこよさの追求だと思ってましたよ。(爆
    俺の嫁のT字型しっぽとか。

    垂直離着陸ではないですが、そういや昨日チヌークに乗って下地島に行く夢を見ましたよ。
    なんか複雑。(w

タイトルとURLをコピーしました